--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

本日はマカブーチャ(万仏祭)

本日、ここタイ国はマカブーチャ(万仏祭)で祝日となっており、アパッチ野球団のメンバーもほとんど人がお休みとなっている様です。
昨夜の戦略会議という名ばかりの飲み会で、『何の日?』と話題になっていましたので、今日はマカブーチャについて紹介したいと思います。

仏教の祝日である『マカブーチャ(万仏祭』)は、その昔お釈迦様の説法を聞きに、1,250名の使途が集まってきたことを記念した日です。熱心な仏教徒の多いタイでは、この日に僧侶の説法を聞きに行く人が多いようです。

ちなみに、この祝日マカブーチャは毎年日が異なります。昨年は3月3日でした。
スポンサーサイト
21:32 | バンコクマップ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

バンコクマップ vol.7

vol.5、6とタイの行事のお話でしたが、今回はイベントの情報です。

最近体がついていけない・・・という理由で選手生活からフェードアウト気味のときちゃんお待ちかねの『ジムトンプソン セール』の時期がやって来ました。

毎年年に数回行われるイベントですが、タイ名物シルクのお土産品として、旅行者からも絶大な支持を受けるジムトンプソンを、市価より数10%OFFで購入出来るとあって、会場は一時帰国時のお土産用に、自分用にと買いあさる駐妻でいっぱいになります。

久しぶりに日本のバーゲン気分を味わって見たい方、是非のぞいてみてください。私も妻の付き添いで15日参戦予定です。

《ジムトンプソン セール》
会期 : 07年12月14?16日の3日間
場所 : バンナーにあるBITEC
詳細は、下記ホームページでご確認下さい。
http://www.bitec.net/
21:04 | バンコクマップ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

バンコクマップ vol.6

前回のバンコクマップ vol.5 に引き続いて、今度はタイの父の日「ワンポー」のお話です。

王さまだからというのではなく、その人柄や即位後の様々な社会貢献事業により、タイ国民から絶大なる敬愛を受けるプミポン国王。その誕生日が今日12月5日であり、タイでは『父の日』となっています。

今年はプミポン国王の80歳の誕生日ということで、いつもにもまして華やかな祝賀行事が行われ、街中は右も左も黄色いシャツのタイ人ばかりとなっていました。また、夜には花火も打ち上げられるなど、1日中お祝いムードに包まれていました。

父の日1
▲プミポン国王の巨大な肖像画が飾られた広場に集まったタイ国民
 もちろん皆が黄色いシャツを着て、手にはろうそくを持っている
 光ってみえるのはそのろうそくに燈された灯り

父の日2
▲広場にはほんと多くの国民が集まった

父の日3
▲夜空を飾った花火

父の日4

アパッチ野球団のメンバーの多くは、既に父親となっており、子供達からプレゼントを受け取った人もいると思います。また、日本に住む父親に久しぶりに電話したという人もいるかもしれません。

皆さん、どんな父の日を過ごしましたか?

21:47 | バンコクマップ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

母の日

あと数日で日本はお盆休みに入りますね。ここタイには、もちろんそんなお休みはないのですが、8月12日は『母の日』となっていて祝日。そして今年は日曜日である為、翌月曜日が振り替えの休日となっており、プチ夏休み気分が味わえます。

ということで、今回のバンコクマップは、お店やスポットの情報でもなく、目前に迫ったタイの『母の日』について紹介します。

『母の日』はタイ語で『ワンメー』と言い、現プミポン国王の王妃であるシリキット王妃のお誕生日である8月12日をタイの『母の日』としています。

タイ国民が王室を敬愛する気持ちはすばらしく、普段から街のあちこちで国王陛下・王妃の大きなポスターを見かける程ですから、この『母の日』はタイ国中をあげてのお祭りムードとなります。この日は選挙日と同様、お酒を飲むことは禁止されており、お店でお酒を注文することが出来ません。また、夜にオープンするお酒をだす様なお店もお休みとなり、普段は賑わっている歓楽街もまるで別の街の様な状態になります。

タイでは『母の日』には、白いジャスミンの花を贈るのが習慣になっており、その日が近づくとジャスミンらしき造花(生花よりこちらの方が一般的)が街のあちこちでよく売られています。そしてこの日は、田舎から働きに出てきているバンコク近辺の労働者達もこぞって田舎の親元へと帰っていき、普段は離れて暮らす母親と、そして母親の母親(母親にとっては母)と共に楽しく過ごすのが通例となっているようです。

アパッチ野球団のメンバーは、まず例外なく母親と遠く離れて暮らしています。日本の母の日は過ぎてしまいましたが、忘れてた・・・何もしなかった・・・という人は、このタイの『母の日』を利用して、電話ででも元気な声を聞かせて親孝行してみるのも良いのではないでしょうか。日本人の大人(特に男)にとっては今更照れくさいという感じもしますが、『ラック・メー』と書かれたカードを恥ずかしがる訳でもなく、うれしそうに母親に渡すタイ人を見ていると、久しぶりに電話でもしようかなと、そんな気分にもなってきます。

21:35 | バンコクマップ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

バンコクマップ vol.4

アパッチバンコクマップの紹介も早くも4回目となりました。これまでお店を3件、イベントを1つ紹介してきましたが、皆さん行ってみましたか?是非、感想をお聞かせください。ときちゃんは、先週土曜日にサハグループの展示会へ行って来たそうですよ。あまりの人の多さに何も買えなかったらしいですが・・・。

今回は、ハッピーアワー荒らしさんよりいただきましたお酒をいい感じ♪で飲めるお店の紹介です。

ちょっとおしゃれで、落ち着くところで、音楽のセンスも音量も程よく、あまり知られてなくて・・・と、注文をあげるとキリがありませんが、バンコクの中心地区にいながらにして、気分もリフレッシュできる癒しとちょっと大人のバーをご紹介します!
場所は、ラチャダムリの競馬場に隣接する邸宅を改装。
レストランもあるよ!(ラチャダムリ通りを挟んでリージェントハウスの真向かいにあります)おすすめの時間帯は日曜日(理由:お客さんがあまりいませんのでさらにまったりできる!!)。流れる音楽はジャズやボサノバが中心で心地よいボリューム音で◎。

タイのお店って音量ガンガンのところが多く、ちょっと苦手なのです。
カクテルは税込みで1杯250バーツ?なのでちょっと高めの設定ですがテラス席(屋外)もあり、競馬場の緑とライトアップされた木々も良い演出効果を醸し出してます。


《場所のご案内》
『お店の名前は不明』
BTSラチャダムリ駅を競馬場側に下りて、サラデーン方面に向かってしばらく歩くと、『100ラチャダムリ』というロイヤル・バンコク・スポーツ・クラブの元オーナー宅を改装した複合エンターテインメント施設があります。その『100ラチャダムリ』の中にあるバー。 

21:23 | バンコクマップ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。