--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

コパッチ3連勝で決勝トーナメント進出決定!

日本人会大会一般リーグの予選第1、2回戦を連勝し2戦全勝で迎えたコパッチの予選最終戦。日本人会大会初登場のチーム相手に一時は逆転され劣勢に立たされるものの浮き足立つことなく同点・逆転・駄目押しとしっかりとしたゲーム運びで快勝し、堂々の3連勝で決勝トーナメント進出を決めた。


初回、前試合の雪辱に燃える○田投手が、先頭打者のノースリーから手を出し凡打するという暴挙に助けられながらも無失点で切り抜けると、その裏相手内野陣の乱れを突いてあっさりと1点を先制。

続く2回は、不運なイレギュラーやポテンヒットもあって2点を返され、逆転を許すが後続を何とか抑え1点差で裏の攻撃へ。前試合に引き続いて先制後逆転を許す嫌な試合展開になったが無死1・3塁からあやさんのスクイズで同点に追いつくと、バントに安打を絡めて得点を重ね一気に逆転。

その後は、○田投手の好投に堅実な守備で相手の反撃を0点に抑え、
打線は追加点・駄目押し点と理想的な試合展開で終わってみれば12対2と快勝。


アパッチより一足先にコパッチが決勝トーナメント進出を決めたが、来週・再来週はアパッチが決勝トーナメント進出を目指して試合に臨む。コパッチに続け!

スポンサーサイト
23:55 | 試合結果 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

【特別価格販売のお知らせ?】折りたたみ式自転車

バンコクの渋滞の中を颯爽と駆けてみたいあなた
ひどい渋滞によるストレスから開放されたいあなたに朗報!


今年長年勤められた会社を退職された義二元監督は、現在タイで新しい事業を展開していて、事業内容は中国からの製品輸入業との事。今は写真の様な可愛い自転車を大量輸入してはるんですよ?。

自転車紹介


大きさはホイールが18インチの大きめのものと、16インチの小さめのものが有って、カラーは多彩、一台の重さは14Kg程度との事。


どこで聞きつけたのか、まんきち主将は、嫁さんのユッさんと共同で使用する為に、ネイビーの小っこいサイズの方をもうすでに購入済みなんですって!
私も思わず、12月のボーナスが出たら買う予定で赤色の小っこいのを予約しちゃいました。 あれで通勤出来たらめちゃ、かっちょええやん!て思いまして・・・・。


義二元監督のご好意で、アパッチ野球団のみんなには特別価格でご奉仕下さるそうですよ!


興味を持たれた方は、下記アドレスまで是非ご一報を!


apatch_thai@yahoo.co.jp



※本文は、ときちゃんの推薦文より抜粋

22:10 | ロッカールーム | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

コパッチ第2戦 試合結果

コパッチ乱打戦を制し、予選リーグ突破まであと1勝

1回の表、先行のコパッチはまんきち主将のライトオーバー3塁打を皮切りに相手先発投手の立ち上がりを攻めて、打者一巡の猛攻であっという間に7点を先取。
大量リードをもらいマウンドに登った○田投手は、先頭打者を1球で内野フライに打ち取ると2番打者の初球もストライクと、今日は投打共に完璧!と一瞬思わせたが、2球目以降突如として乱れて四球を与えると、持病が出てあれよあれよという間に同点に追いつかれ、なおも2死満塁という場面に。ここでのり監督はたまらず『ピッチャー交代、俺』。想定外の背信投球により投球練習もほとんど出来ずにマウンドに上がったのり監督は、4点の追加点を許すも何とかアウトをとり、やっと1回の攻防が終了。なんと1回だけで規定試合時間1時間の半分以上を費やしてしまい、ベンチに戻るナインの足取りは非常に重たかった。
残り時間を考えると2回の攻撃が最後の攻撃になる可能性大。つまりここで逆転できなければ、敗戦・・・。そんな状況に追い込まれたコパッチだったが、好調な打線は守備の疲れも感じさせずに選んで・打って・足ってと暴れまくりまたもや打者一巡の猛攻で10点を奪取。
再逆転し、最後の守りのマウンドを任されたのは、雪辱に燃える○田投手。初回の投球を考えると、6点差では非常に心もとなかったが、今度は別人の投球を披露しあっというまにツーアウト。続く打者には四球を出したが、走塁ミスであっけなく試合終了。

コパッチ    7  10  17
ソムタムプー 11  0   11

23:05 | 試合結果 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

ベンチ入りメンバー紹介12

さかもっちゃんさかもっちゃん
背番号7

勝負強いバッティングとコパッチ随一の長打力で、これまでコパッチ不動の4番として君臨してきたが、06年夏のシーズンより、コパッチからアパッチへと活躍の場を移す。バッティングの実績は十分なだけに、アパッチへ移籍にあたっての課題は、シーズンオフの間に蓄えた腰まわりのおにくをいかに落とし、まだ未体験の7回まで続く試合をフルに戦い抜ける体力を取り戻せるかどうかにかかっている。

23:02 | アパッチ年鑑 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

ベンチ入りメンバー紹介11

龍パパ龍之介パパ
背番号10

コパッチ創設時から、監督としてチームを支え続けてきた功労者。後任に監督の座を譲った後も、コパッチ首脳陣から頼りにされ最高顧問として活躍。また、常にチームを、そしてみんなのことを考えてくれている貴重な存在でもある。06夏のシーズンからは、いよいよアパッチに移り、コパッチで長年積み上げてきた経験を十分に発揮してくれるはず。本人は色々心配もしているようだが、自信を持ってプレイすれば、マイミーパンハーさ。

00:01 | アパッチ年鑑 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

ベンチ入りメンバー紹介10

岩さん岩さん 背番号31

シャープな振りで右に左に長打を連発するバンコク屈指の左打者。40を過ぎてもチームの中心選手としてまだまだ現役バリバリで活躍中。バッティングだけでなく、守備をやらせても、絶妙な守備位置で何度もヒット性を当たりを凡打へと変えるなどベテランの味を十分に発揮してくれている。目下心配なのは、近くと噂されている帰任と40肩だけ。

23:33 | アパッチ年鑑 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

日本人会大会?アパッチ第1戦

先々週のコパッチ第1戦に続いて、今週はアパッチが日本人会大会の第一戦を迎えた。春のBSL大会で大会2連覇を達成したとは言え、メンバーの大半が入れ替わり全く別のチームになったアパッチにとっては、緊張の初戦でもある。

この日の先発は、大エースの行みっちゃんではなく、今大会からアパッチへ移ったばかりの阪やん。インターハイ出場の経験を持ち、鳴り物入りで入団しながらも、ブランクからなかなか調子を上がらず、ここまでまだ未勝利となっているが、今日こそは初勝利をと気合・投げ込みとも十分でマウンドへ。

初回は、後で本人曰く『第1球目で足がピキッときた』影響からか、思うようにストライクが入らず1死満塁のピンチを招くが、後続を内野ゴロ2つに抑えて無失点で切り抜ける(←阪やん公式戦初の快挙:アパッチ野球団記録室)。すると、その裏1番の三ちゃんから打線が大爆発。5連打・6連打に四球も絡めて驚愕の打者2巡の猛攻で14点の大量点を阪やんにプレゼント。

後は大量リードを貰った阪やんが初勝利へむけて快投を披露・・・といければ良かったのだが、余計気負ってしまったのか、攻撃が長すぎてリズムを掴めなかったのか、初回に引き続いて四球を連発させ、あっという間に5点を献上。なおもランナーが塁を賑わすという場面になると、9点リードにも関わらず、ベンチからは『もう交代だな!』という監督の声や行みっちゃんの『交代交代!』という声が聞こえてきた。すると一転して、ストライク先行で後続を難なく抑える。どうやらマウンドにもベンチの声が届いていたらしい。

結局、試合はその裏アパッチがわずか1点ながら追加点をあげて攻撃を終えた所で、試合制限時間の60分を越えゲームセット。

こうして新生アパッチは見事初戦を飾ったのでした。

 ○紅   0  5      5

アパッチ 14  1  15

阪やん初勝利おめでとう!

23:59 | 試合結果 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

第30回日本人会大会試合日程

アパッチ

第1戦  8月6日  14:00  vs ○紅
第2戦  9月3日   8:00  vs ソムタムタイ
第3戦  9月10日 15:30  vs ゼロ武蔵


コパッチ

第1戦  7月23日 12:30  vs TORAY
第2戦  8月20日 12:30  vs ソムタムプー
第3戦  8月27日 14:00  vs Nagase

22:02 | 試合日程 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

ベンチ入りメンバー紹介9

いっち? いっち? 背番号2

練習・試合の時は道具係、飲み会やゴルフコンペでは幹事を務めるなど常にチームをしっかり支えてくれるとっても頼りになる存在。試合でもキャッチャーとして、ピッチャーをそしてチームをしっかりとサポートしてくれる。あまり物事に動じない落ち着いた性格で常にチームを温かく見守ってくれているその姿は、みんなが認めるチームの大黒柱。

22:11 | アパッチ年鑑 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

ベンチ入りメンバー紹介8

ともくんともくん 背番号8

天性のバッティングセンスとチーム一の長打力で野球団歴代1位のホームラン数を誇る。その実績から本来はアパッチ4番に座るはずの男だが、現在はケガにより戦線離脱中で、4番どころかスタメンにも名を連ねられない状況。
休養中は不摂生をせずに体を鍛え直しているはずなので、更にパワーアップして4番にカムバックしてくれることを願っている。


01:31 | アパッチ年鑑 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。