--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Fri.

アパッチ予選リーグ最終戦日程決定

先週の日曜日、突然の降雨により中止となったアパッチの予選リーグ最終戦。仕切り直しとなる試合は、1週空けて大会の予備日になっている9月9日に行われます。試合開始は13:00の第4試合、ここまで予選リーグ2試合で2勝しているゲンの良い時間です。そして、この試合が日本人会ソフトボール大会の予選リーグの最終試合となり、1週のお休みを挟んで、9月23日からは準決勝・決勝となる決勝トーナメントが始まります。

我々アパッチがこの決勝トーナメントに進出する為の条件は、

? 引き分け以上なら文句なし。
? 負けなら失点・得点次第。

となっています。

今回の雨天順延により、前試合で先発出場予定だったメンバー2人が都合により出場出来ないというつらい事情もあるアパッチだが、予選リーグの最終試合ということで他のリーグの結果を見てから試合を進められるようになったのは、不幸中の幸いといえる。

今週末は、最終戦に向けて軽い練習を予定しています。日本人学校で7時30分から行いますので、都合がつく方は是非ご参加ください。

スポンサーサイト
22:26 | 試合日程 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

マンU戦観戦

恒例となっております毎週木曜日のコーナー『チューヴィット イズ ビューティフル』も今回で22回目。前回に引き続いて、イギリスにホームステイした際のお話です。

?連載第22回目?『マンU戦観戦』
マンチェスターと言えば、産業革命発祥の地であり、鉄道が最初に走ったり、最初のコンピューターが開発されたり、一時は世界をリードしてきた街。しかし、俺等の関心は、何と言っても、マンチェスターユナイテッド。どういうルートかは分からないが、当時マンUのスポンサーであった「SHARP」の計らいで、「マンU」VS「サウザンプトン」の試合観戦チケットを頂戴した。

ホームステイ参加者の半分がサッカー部だったこともあり、マンUのホーム、オールドトラフォード(Old Trafford)スタジアムに到着してから、鼻息が荒くなり、試合前のスタジアムツアーでは既に心は上の空。ロッカールームや数々の歴史と栄光が展示されているルーム、試合後の記者会見場など、余すとこなく、隅から隅まで記憶に留めた。

当時マンUには、スーパースターへの階段を昇ろうとしていたベッカムが在籍しており、新たなマンU伝説が始まろうとしていた時期だった。試合が始まると、にわか解説者が周りに登場し、素人目ながら鋭い指摘や罵声が飛びかった。

ハーフタイムでは、「The Corrs」の「Runway」をサウンドバックに、キャラクターショーが繰り広げられる。満員のスタジアムに轟く「Runway」。日本ではまだ感じることのできなかった、壮観さに打ちひしがれた。

今まで、マンUとの距離が遠かった俺等がこの日を境に、フーリガン並みの熱狂的ファンに変身したのは言うまでもないだろう。


?バックナンバー?
Vol.1 『イエローカード?』
Vol.2 『イエローカード?』
Vol.3 『代用小学校』
Vol.4 『せごどん』
Vol.5 『長渕剛』
Vol.6 『私立中学校』
Vol.7 『俺たちのヒロイン』
Vol.8 『ひとり立ち』
Vol.9 『ハロー都大路!』
Vol.10 『脆くも崩れた自信』
Vol.11 『学生的生活』
Vol.12 『ホワイトクリスマス』
Vol.13 『自衛隊キャンプ地でのパフォーマンス』
Vol.14 『浪人時代』
Vol.15 『これが我が大学』
Vol.16 『サッカーからの決別』
Vol.17 『バイト三昧』
Vol.18 『初めての海外』
Vol.19 『ロンドン観光??』
Vol.20 『ロンドン観光??』
Vol.21 『ステラさん』

?連載第23回目告知?
『湖水地方』

21:33 | チィーヴィット イズ ビューティフル!! | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

写真が出来上がりました!

我らがアパッチ野球団の楽しい仲間達を紹介するコーナー『ベンチ入りメンバー紹介』ですが、最近のメンバーの顔写真現像が遅れ、顔写真がないままの紹介となっていました。が、ようやく現像が完了しましたので、お知らせします。

《今回顔写真の現像が完了したメンバー》
貴さん
まっこう
端さん
だけっち

かやさん
団長

以上5名です。みんな主力として活躍してくれているメンバー。
まだ現像が完了していない他のメンバーも随時アップしていきますので、よろしくお願いします。

19:22 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

アパッチ予選リーグ最終戦

試合開始2時間前に集合。そして、いつもの通り練習開始。ランニング・準備運動・キャッチボール・トス・ティーバッティングと順調にこなしたところで、雲行きがあやしくなってきた。
そして間もなく雨が降り出す。その雨は試合開始時間が近づいても弱まる気配を見せず結局試合は、

雨天順延

メンバーが揃っていただけにやりたかったが、雨ではしょうがない。次の試合日程は予備日である9か16日になる予定。決まりましたら、また連絡します。ただ、両日ともアパッチメンバーの予定がある程度入ってしまっている為、今日と同じくらいのメンバーを揃えるのは難しそう。どうしよう。。。

22:01 | 試合結果 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

コパッチ決勝トーナメント進出の条件

予選リーグ3試合を終えてコパッチの成績は2勝1分。同じグループ内でこの成績に並ぶ可能性を残しているのは、コパッチと引き分けた豊通エンジェルスのみ。1試合を残して1勝1分で、最後の試合を勝利すれば2勝1分となりコパッチと成績が並ぶ。

当然豊通エンジェルスが第3戦に敗れればコパッチの決勝トーナメント進出が決定するが、勝利して2チームの成績が同じになった場合は、?勝率 ?勝数 ?該当チーム同士の対戦結果 ?失点 ?得点 ?・・・の優先順位で順位が決定する。つまり、今回のケースだと『失点』が重要になってくる。

という事でコパッチ決勝トーナメント進出の条件をまとめると次の通り
1.豊通が敗れる
2.豊通が勝利するが4点以上を失う
3.豊通が勝利するが3点を失い、得点が25点以下

最後は他力本願になるとは言え、結構確率は高そうです

20:30 | 試合結果 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

明後日アパッチ予選リーグ最終戦

先週、予選リーグ最終戦を引き分けとして、予選成績2勝1分としたコパッチに続いて、今週はアパッチが予選リーグ最終戦にのぞみます。

先週のメッツ戦を逆転サヨナラで勝利し2戦2勝で迎える最終戦の対戦相手は強敵ゼロ大和。全勝チーム同士の対戦となります。

この試合でアパッチが勝利・もしくは引き分けなら決勝トーナメント進出が確定し、敗れた場合は各グループ2位チーム同士のワイルドカード争いにまわります。

自力で決勝トーナメント進出を決める為には、引き分け以上が条件なだけに気合が入ります。ということで、明後日の大一番に向けて、今夜スクンビット某所にて戦略会議を行い、みんなの意気込みを熱く交わしてきました。アパッチメンバーに加え、コパッチそしてサポーターの方も参加してくれて総勢14名で3時間以上に渡る大激論でした。その結果、決定したスタメンは次の通り。作戦については、ここでは控えて当日発表します。

1番 2 首脳陣A・・・またもゼロ大和戦の切り込み隊長。
2番 4 雅くん・・・美技で阪やんを盛り立てる。
3番 9 ?ちゃん・・・大好きな速球投手相手に打棒復活?
4番 D まっこう・・・狙います全打席ホームラン!
5番 6 ともくん・・・そろそろやってくれるでしょう。
6番 8 かとつぁん・・・何でも出来るつなぎ役。
7番 7 ラマン・・・かとつぁんのお膳立ては全部いただきます。
8番 5 貴さん・・・ホットコーナー体を張って全部止めます!
9番 3 はらぐろくん・・・自慢の足に不調はなし。
DF  1 阪やん・・・この日が最後の試合。全てをかけます。

スターティングメンバーに名を連ねる選手はもちろん、控えに回った選手、応援してくれるコパッチ・サポーターメンバー一丸となって戦っていきます。

絶対に勝って、決勝トーナメント進出だ!
23:33 | 試合日程 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

試合の行方

今日は2試合分の報告ですので、前置き少しで試合の内容に入ります。

まずは午前中に行われたコパッチの第3戦豊通戦から。
決勝トーナメント進出がかかる非常に大事な試合。ここまで2連勝の勢いそのままに3連勝で決勝進出を決定したいところ。

コパッチの先発は、2連勝し現役最多の10勝目を狙う○田。注目の立ち上がり、詰まらせながらも不運な当たりで先頭打者の出塁を許すものの、セカンドだけっちの堅い守備にも助けられ2番3番を打ち取って、あっという間に2アウト。続く4番にはストレートで四球を与えたが、ここまでは許容範囲。ところが、ここで球が高めに浮いたところを相手強力打線に狙われ連打を許しあっという間に3失点。

いきなり3点のビハインドとなったコパッチだが、1回裏Yさんのもう少しでホームランというエンタイトルツーベースで作った無死二三塁のチャンスに、ひさしぶりに帰って来たさかもっちゃんが、大きなセンターライナーを放ち、これが犠牲フライとなってまずは1点。更に四球と打撃妨害で一死満塁と一気に逆転のチャンスを迎えたが、ホームランを狙うかやさん、そして倉さんが倒れ初回の反撃は1点のみ。(1回終了 コ1?豊3)

2回は、センターYさんが超美技ダイビングキャッチで○田を盛り上げ無失点で切り抜けると、その裏、四球で出ただけっちを9番おだっちがしっかり送って一死二塁。ここで、一番横やんがレフト前にポトリと落ちる安打を放つと、この当たりで二塁走者のだけっちが本塁突入を狙ったが、中途半端な走塁で三本間に挟まれ、最後は足がもつれて本塁到達ならずに憤死。しかし、その間に横やんが三塁を落としいれ、まだ
二死三塁のチャンス。ここで、Yさんのショートへの当たりが相手の守備陣の乱れを誘い、悪送球の間にランナーが返って2点目。(2回終了 コ2?豊3)

味方が少しずつ差を詰めてきて、3回の先頭バッターもあっさりと討ち取ると、これで○田も完全に波に乗るかと思われたが、この日はどうも球が高めに集まリ過ぎる。そこを相手打線に狙われ、あっという間に3連打を浴びて1点の追加点を許し、なおも一死二三塁のピンチ。続く9番の初球も高めのストライク。2球目も同じ高さに・・・そして痛烈な打球がライトへ飛ぶ。一瞬ヒヤッとしたが、この打球がライトおだっちの正面というツキもあって、この回は何とか1失点のみで切り抜ける。

○田が踏ん張っている間に逆転したいコパッチだが、3回の攻撃は塚さん、C屋さんが簡単に倒れあっという間に二死になってしまう。続く、かやさんはフルカウントから四球を選んでつなげると、相手内野陣の乱れにも助けられ二死満塁の大チャンス。相手がくれたチャンスだけに一気にいきたいところだが、おだっちの放ったセンター前へのあたりをセンターにファインプレーされ、この回は0点に抑えられてしまう。(3回終了 コ2?豊4)

プロ野球中継を見ていると、点を取るべきところで取れないと・・・などという話がよくありますが、まさしくそんな流れでむかえた4回。一死一三塁から相手5番打者に特大のホームランを浴び、痛恨の追加点を許してしまう。これで点差は5点となって、コパッチ最後の攻撃に突入。(4回表終了 コ2?豊7)

この試合の最終回の攻撃は《続き》からご覧下さい。


コパッチの試合に続いて行われたアパッチの試合は、決勝トーナメント進出に向けて絶対に落とせない大事な試合。

試合は、作戦通りアパッチの後攻で試合開始。アパッチ先発投手はもちろん阪やん。みんなが注目した立ち上がり、もはや恒例となったストレートで先頭を歩かせると盗塁を許し、2番にはストライクを取りにいった所を痛打されアッという間に先制点を献上。

1点を追うアパッチはその裏、四球で出た?ちゃんがワイルドピッチと、はらぐろくんの送りバントで一死三塁。ここで、首脳陣Aがセカンドへゴロを転がし同点。(1回終了 ア1?メ1)

2回は先頭打者にセーフティバントを決められると、死球・四球と乱れて無死満塁の大ピンチ。ここで相手1番がフルカウントから放った二遊間のゴロをセカンド雅くんが抜ける直前ダイビングキャッチし本塁封殺。ナイスプレー!続く2番は、阪やんがシュートと言い張る内角ストレートで三振に切って取り二死満塁までなんとかこぎつける。ファインプレーに奪三振と続き、ここで踏ん張ればリズムに乗れそうなところだったが、3番4番に四球・死球として2連続押し出しで再びリードを許す。

2点を追うアパッチは、相手投手の制球難もあり一死満塁と一挙大量点のチャンスを迎える。ここで?ちゃんのセカンドゴロの間にまずは1点を返し、なおも二死満塁ではらぐろくんの代打ひがしへが打席へ。公式戦初打席が1点ビハインドの二死満塁という重要な場面となったひがしへだが、ここは残念ながらセカンドゴロに倒れ逆転ならず。(2回終了 ア2?メ3)

両投手の制球難で塁上が賑わったせいか、3回突入時で残り時間が大分少なくなってきた。ということで、3回はなんとしても無失点で切り抜けたいところだが、またもや連続四球で無死一二塁のピンチ。続く打者の打球は強烈なピッチャー返しとなったが、これを阪やんが意地で体に当てて落とし、二塁フォースアウトとし一死一三塁。更に続く打者のピッチャーゴロで三塁走者が飛び出したところをしっかり封じて二死一二塁。ピンチから一転二死を取り、これで流れがやっときたかと思ったが、ここでなんとまたまた連続四球を与え、押し出しで追加点を献上してしまう。なおも二死満塁のピンチは、阪やんがまたもピッチャーゴロに抑え、何とか2点差でアパッチ最後の攻撃へ望みをつないだ。(3回表終了 ア2?メ4)

この試合の最終回の攻撃は《続き》からご覧下さい。


続きを読む
23:48 | 試合結果 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

ユニバーシアード 女子ソフト結果

先日お知らせしました通り、先週から今週にかけてバンコクおよびその近郊の各会場でユニバーシアード大会が行われました。
注目の女子ソフトボールは、カナダが優勝し、日本チームは惜しくも3位に終わりました。


日本チームは最終成績こそ3位とメダル獲得に至りましたが、そこまでの戦いは相当厳しいものでした。予選リーグB組では、アメリカ・韓国・オーストラリアといった強豪国に接戦の末惜しくも破れ、勝利は格下のチェコ相手にあげた1勝のみ。5チーム中4位で辛うじて予選通過。


予選リーグでは大苦戦の日本チームは、決勝トーナメントへ入って本来の力を発揮し、初戦の相手予選リーグA組3位のイタリアを2?0で下して波にのると、予選では惜しくも敗れたアメリカ・オーストラリアを次々と撃破し、台湾との3位決定戦へ駒を進めました。


しかしながら、快進撃もここまで。決勝進出をかけた台湾戦(予選リーグA組1位)では、相手の力に終始圧倒され0?7で6回コールド負け。

以上、ユニバーシアード大会女子ソフトボールの結果報告でした。

話は変わりますが、今回の決勝トーナメントの方式(下のトーナメント表参照)っていいですね。これなら、予選の成績が振るわなかったチームにもチャンスがあるし、当然予選上位のチームはより有利。バンコクのソフトボール大会は、予選上位チームにしか優勝のチャンスがないので、是非こういうところも参考にして欲しいなって思います。まぁ、試合日程の都合上というのもありますが。。。

▼決勝トーナメントの結果
ユニバーシアード結果

23:31 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

大決戦に向けて

昨年の9月に発生した軍事クーデータ-によって、当時のタクシン首相がその座を追われ、スラユット首相を中心とした軍事政権が発足してから、早くも1年近くが経とうとしています。その間、これまでの憲法に替わる新しい憲法の草案作りが進み、いよいよ来週はその是非を問う国民投票が行われます。事前の調査では、賛成が過半数を上回ると見られており、どちらかというと関心は国民が新憲法にいかに関心を持っているか(=投票率)にあるようですが、今年末にも行われると見られている大決戦・総選挙に向けて、まずは一つの節目となる大事な1日となりそうです。


国民投票と同日、日本人会ソフトボール大会の方も、大決戦(決勝トーナメント)に向けて、予選リーグの1つのヤマ場を迎えます。先日お伝えした通り、コパッチにとっては決勝トーナメント進出決定がかかる豊通戦、アパッチにとってはゼロ大和との全勝対決に向けて絶対に落せない、前大会の雪辱戦ともなるメッツ戦。どちらの試合も大きな意味を持つ大事な試合となります。


国民投票と違い結果が読めない試合の行方ですが、自分達の力で結果を変えられるだけに、チーム一丸となって全力でぶつかって、必ず好結果を残したいですね。

18:18 | 試合日程 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

ステラさん

毎週木曜日のコーナー『チューヴィット イズ ビューティフル』をお届けします。

?連載第21回目?『ステラさん』
いよいよロンドンを後にし、マンチェスターへ向かう日が来た。ロンドンユーストン(LONDON EUSTON)駅から、向かうは、マンチェスターのストックポート(STOCKPORT)駅。30分に一本走る特急列車に乗り、約2時間半の列車の旅。「世界の車窓から」さながら、見渡す限りの草原に集う羊の群れが続く。列車の旅がこんなにも飽きないものだったのかと思った。

徐々に少なくなる緑とは対照にコンクリートの建物群が目に入ってくるようになると、目的地は近い。まるで映画の世界に飛び込んだと錯覚してしまうようなモダンな駅。そこがストックポート駅。そこには、引率レスリーの親友でもありホストファミリーの代表でもある、クララさんが送迎バスで駅まで迎えに来てくれていた。俺等はそのバスに乗り込み、これから約3週間、各自お世話になるホストファミリー宅へ出陣。どのホストファミリーも暖かく俺等を迎え入れてくれ、明日の集合場所・時間を確認し、各自が灯りの中へと消えていく。どうやら残ったのは俺一人。俺は唯一、一人でのホームステイ。どんなホストファミリーかも詳しくは聞かされておらず、緊張せずにはいられない。

ごく平凡なある一軒の門前にバスが停車した。ここが俺の拠点らしい。レスリーが住人を呼びに行って暫くの後、彼女は一人の老婆を連れてきた。何と、俺のホストファミリーは現在一人暮らしのこの老婆一人!簡単な挨拶を交わし、彼女の名前がステラ(STELLA)さんと知った。これから3週間、俺はステラさんとうまく過ごしていけるのだろうか?


?バックナンバー?
Vol.1 『イエローカード?』
Vol.2 『イエローカード?』
Vol.3 『代用小学校』
Vol.4 『せごどん』
Vol.5 『長渕剛』
Vol.6 『私立中学校』
Vol.7 『俺たちのヒロイン』
Vol.8 『ひとり立ち』
Vol.9 『ハロー都大路!』
Vol.10 『脆くも崩れた自信』
Vol.11 『学生的生活』
Vol.12 『ホワイトクリスマス』
Vol.13 『自衛隊キャンプ地でのパフォーマンス』
Vol.14 『浪人時代』
Vol.15 『これが我が大学』
Vol.16 『サッカーからの決別』
Vol.17 『バイト三昧』
Vol.18 『初めての海外』
Vol.19 『ロンドン観光??』
Vol.20 『ロンドン観光??』

?連載第22回目告知?
『マンU戦観戦』

21:25 | チィーヴィット イズ ビューティフル!! | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

サポーターの紹介3

顔写真現像中小板さん

アパッチサポーター会員ナンバー2番。

『いたさん』と読みます。
アパッチでよく利用するあのお店の板さん。その仕事柄、日曜日に行われる試合の応援はなかなか出来ないが、いつも陰ながらアパッチを熱烈に応援をしてくれている。
板さんは、サポーターながらユニフォームも持ってます。チームが窮地に追い込まれた時には、きっとグラウンドで共に戦ってくれるはず。

23:29 | サポーター紹介 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

日本人会ソフトボール大会予選リーグの展望

日本人会ソフトボール大会も予選リーグの前半戦が終了し、中休みである12日をはさんでいよいよ後半戦に突入です。
そこで、アパッチ・コパッチがいる予選リーグA・G組の展望をまとめてみました。

・選抜リーグ A組
ゼロ大和   
2勝
アパッチ    1勝
メッツ          1勝1敗
Devils         3敗

先日の1勝チーム同士の対決をゼロ大和が制して2勝とし、決勝トーナメント進出に王手。
アパッチはゼロ大和との直接対決に向けて、次戦のメッツ戦が勝負どころ。両チームの戦力は拮抗しており、目の離せない面白い試合になりそう。前回の対決では、最終回逆転負けをきっしているが、その時よりアパッチのチーム力が向上しているだけに、勝利をものにして、全勝・そして決勝トーナメント進出をかけたゼロ大和との直接対決にのぞみたいところ。


・一般リーグ G組
コパッチ      2勝
豊通            1勝
エンジョイ  1敗
EOJ            2敗

とにもかくにも次戦コパッチvs豊通の全勝対決が、天下分け目の大一番。コパッチがこの試合で勝利すれば、昨年に引き続いて2年連続での決勝トーナメント進出が決定し、敗れれば豊通が残り試合も勝利して全勝で決勝トーナメントへと駒を進めるはず。
コパッチは昨年決勝トーナメントまで駒を進めながら、大舞台で思うような試合が出来ず、結局目標のメダルまであと1歩というところで涙を飲んだだけに、今年こそは昨年の雪辱を・・・という気持ちが強いはず。
前回の対決(06年BSL大会)では、14?8と乱打戦をコパッチが制しているが、両チームともにその当時から戦力が大きく入れ替わっているだけに勝負の行方は最後までわからず目が離せない。


ということで、アパッチ・コパッチ共に、19日の試合が大切な試合となります。戦力的に近いチーム同士の短期決戦だけに、いかに最初の波をつかまえるかが大事になってきます。その為には、選手のプレーだけでなく、ベンチやそれ以外からの応援でチームを盛り上げるというのも非常に有効な手段になってきます。幸いアパッチ・コパッチが同じ日に試合ですので、それぞれがお互いを応援しあうことが出来ます。サポーターの皆さんも含めてアパッチ野球団総動員で応援して、盛り上げて貴重な勝利を必ずものにしましょう。もちろん、アパッチJapanからの激励もお待ちしております。


アパッチ野球団の皆さん、19日は朝から夕方まで1日空けておいてくださいね。

20:40 | 試合結果 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

強肩強打の助っ人獲得

あの男が帰ってくる!
アパッチ野球団は、アパッチJapan関東支部より、『直さん』を獲得しましたと発表した。

直さんは1年半ほど前までアパッチ野球団に在籍し、アパッチ・コパッチ両チームで活躍。通算2年で出塁率.675、守備ではイチローばりの強肩が売りの強肩強打の外野手。

これから決勝トーナメントを控えるチームにとっては非常に大きな戦力アップとなること間違いない!

なお、来タイはこの連休明けを予定しています。皆さん、お楽しみに!
20:51 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

夏休み

明日からタイは母の日を挟んで3連休となりちょっとした夏休み。日本も土日+お盆休みで夏休みとなりますが、アパッチ野球団の皆さまはどのように過ごす予定でしょうか?

日本へ一時帰国する人、タイ国内や海外へ小旅行に出かける人、タイへやって来る人、ひさしぶりに自宅でのんびりという人、実家へお墓参りに帰省する人、休日返上で火消しにあたる人、休日じゃないよ仕事だよという人、過ごし方は人それぞれだと思いますが、皆さま、楽しい休日(一部の方を除く)をお過ごしください。

夏休み
タイで夏休みというと、ビーチリゾートという人が多いですね。

20:13 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

12日の練習について

今週日曜日は、日本人会ソフトボール大会が中休みで、日本人学校のグラウンドが使えます。ということで、午前中に練習を行います。

3連休の中日であることや、日本のお盆休みに合わせて夏休みを取っている人が多いこともあって参加人数はいつもより少なくなりそうですが、それでも翌週の試合に向けて、きっちり練習しておきます。

集合は8:30。先週同様、涼しいうちに練習を終えたいと思いますので、よろしくお願いします。

21:27 | 練習日程 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

母の日

あと数日で日本はお盆休みに入りますね。ここタイには、もちろんそんなお休みはないのですが、8月12日は『母の日』となっていて祝日。そして今年は日曜日である為、翌月曜日が振り替えの休日となっており、プチ夏休み気分が味わえます。

ということで、今回のバンコクマップは、お店やスポットの情報でもなく、目前に迫ったタイの『母の日』について紹介します。

『母の日』はタイ語で『ワンメー』と言い、現プミポン国王の王妃であるシリキット王妃のお誕生日である8月12日をタイの『母の日』としています。

タイ国民が王室を敬愛する気持ちはすばらしく、普段から街のあちこちで国王陛下・王妃の大きなポスターを見かける程ですから、この『母の日』はタイ国中をあげてのお祭りムードとなります。この日は選挙日と同様、お酒を飲むことは禁止されており、お店でお酒を注文することが出来ません。また、夜にオープンするお酒をだす様なお店もお休みとなり、普段は賑わっている歓楽街もまるで別の街の様な状態になります。

タイでは『母の日』には、白いジャスミンの花を贈るのが習慣になっており、その日が近づくとジャスミンらしき造花(生花よりこちらの方が一般的)が街のあちこちでよく売られています。そしてこの日は、田舎から働きに出てきているバンコク近辺の労働者達もこぞって田舎の親元へと帰っていき、普段は離れて暮らす母親と、そして母親の母親(母親にとっては母)と共に楽しく過ごすのが通例となっているようです。

アパッチ野球団のメンバーは、まず例外なく母親と遠く離れて暮らしています。日本の母の日は過ぎてしまいましたが、忘れてた・・・何もしなかった・・・という人は、このタイの『母の日』を利用して、電話ででも元気な声を聞かせて親孝行してみるのも良いのではないでしょうか。日本人の大人(特に男)にとっては今更照れくさいという感じもしますが、『ラック・メー』と書かれたカードを恥ずかしがる訳でもなく、うれしそうに母親に渡すタイ人を見ていると、久しぶりに電話でもしようかなと、そんな気分にもなってきます。

21:35 | バンコクマップ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

サポーターの紹介2

顔写真現像中小みわちゃん &龍くん

アパッチサポーター会員ナンバー3番。

皆さんご存知のアパッチの『大御所』龍之介パパの伴侶とご嫡男。
練習に試合に、そして飲み会にと常に2人ペアで出席してくれていて、仲の良いファミリーぶりが手に取るようにわかります。
龍くんも大きくなって活動的になってきたので、龍之介パパと一緒にプレー出来る日が待ち遠しいですね。

19:02 | サポーター紹介 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Mon.

新ユニフォーム情報?続報

7月いっぱいを目処に手配をしてきた新ユニフォームですが、あと一歩のところまでいきながら、業者にやられました。

仕様の交渉段階では、胸マーク・ネーム・胸番号等はすべてかがり縫いの予定だったのですが、いつの間にか違う仕様に・・・。そして、それを『気にするな!』で押し通そうとする業者に対して、腹は黒くとも実直なはらぐろくんが真っ向勝負中です。

楽しみにしている皆さん、もう少々お待ちを!

ちなみにユニフォームデザインは、こんな感じになってます。
新ユニフォーム
20:10 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sun.

練習お疲れ様でした

今日は予定通り早朝練習(7:30?)を行いました。
参加者は出張者にも関わらず日本でソフトボールをやっているということで練習に参加してくれた?ちゃんの同僚の方(名前聞き忘れました・・・仮にTさんとします)を含めて総勢14名。試合に向けた練習をみっちりとやってきました。

普段はあまり多くはやっていない内外野のノックをしっかりとやったり、阪やん・塚さん・Tさん(日本ではピッチャーをやっているとのこと)を相手に実戦形式のバッティング練習をやったりと、打撃陣・投手陣共に充実したメニューをこなしました。そのため、予定時間を40分もオーバーしてしまったのはご愛嬌でしたが。。。

練習後は、予定していたゼロ大和vsメッツの試合を観戦。練習に熱がはいり過ぎてしまった為に、既に終盤戦になっており大差がついた場面での攻防しか見れず、参考になる部分も少なかったのですが、それでも両チームの今大会の戦力を初めて見れたのは、今後の試合に大いに参考になります。ちなみに結果は、大差でゼロ大和の勝利でした。

19:36 | 練習日程 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

明日は早朝練習日

まず、最初にひとつお詫びを。

一昨日、木曜日になりますが、木曜日恒例のチョビ氏プロデュース『チューヴィット イズ ビューティフル』を公開したはずだったのですが、ちゃんと公開できておりませんでした。現在はきちんと公開されておりますので、まだ見てない!という方は是非ご覧下さい。

『チューヴィット イズ ビューティフル』
連載第20回『ロンドン観光??』
http://apatch.blog66.fc2.com/blog-entry-239.html

チョビ氏そして楽しみにしていた皆様、失礼致しました。


さて、話はかわって練習です。

既にお知らせしております通り、明日はアパッチ・コパッチとも試合がありませんので、早朝練習を行います。昼間は暑すぎて・・・、家族が・・・、という声に応えての早朝(といっても7時半)練習ですので、ちゃんと早起きして参加してくださいね。

集合 7:30 終了 9:30

の予定です。時間は短いですが、19日の試合に向けて中身の濃い練習にします。どうぞよろしく。


20:50 | 練習日程 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Fri.

アパッチJapan関東支部便り

皆さんご存知の通り、5月下旬には慎前主将が、そして6月には夜逃げやみやさんが本帰国となりましたが、先週末の7月28日(土)アパッチJapan関東支部にて歓迎会が催されました。場所は、もはや恒例となりつつある(なっている)豪邸Oすかさん宅。

ゲストであるはずの慎前主将が、ナイター観戦(中日vsヤクルト)の為、早々と18:00には姿を消すという暴挙にでましたが、もう1人のゲストみやさんと残されたたくさんのメンバーで昔話に花を咲かせたそうです。
当日は慎前主将一家に加え、今年帰国された夜逃げやみやさんやいっち?夫妻(PIMちゃんは1ヶ月の滞在中)も参加して、大いに盛り上がった様子。その時の写真が届いていますので、ご覧下さい。

今日の主役のはずでした
▲本日のゲストの慎前主将。ラマンに刺激されて最近ダイエットを始めたらしい。

みやさんといっち?夫妻
▲こちらも本日のゲスト、夜逃げやみやさん。そして、隣には新婚の2人が・・・、あつあつの写真も最後にありますよ。

全員で
▲ご出席の皆さん。ビアカップで美味しいビール、そして美味しい料理をいただきました。

あつあつです
▲1ヶ月限定の新婚生活を満喫中の2人。ほんとは2人で過ごしたかった!?この後、PIMちゃんは一旦タイに戻って、9月に再来日するそうです。いっち?、またしばしの辛抱ですね(といっても、現在いっち?はタイに出張で来ています)。


以上、ひさしぶりのアパッチJapan情報でした。

21:03 | アパッチJAPAN | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Thu.

ロンドン観光??

毎週木曜日のコーナー『チューヴィット イズ ビューティフル』。
今回で連載20回目となりました。

?連載第20回目?『ロンドン観光??』
3日間とは言え、満腹になるほど、気分は向上した。なぜか、英国の雰囲気は懐かしく、水が合った。英国とは言え、日本に比べれば、人種のるつぼ。様々な肌の色の人種が共存している空間がほのぼのしく思えた。

セント・ポール寺院。チャールズ皇太子と故ダイアナ妃が結婚の式を挙げた場所。既にダイアナ妃はあの世の人となっていたが、「英国の薔薇」は今もその場所に生き続けていた。ここのポストカードはお気に入りの一つである。

国会議事堂ビッグベン。およそ国会議事堂に似つかわしくない建物だが、愛らしく、また、時を刻むその姿は、英国を今も見守っているかのようであった。

グリニッジ天文台。世界の標準時となっているこの地。経緯0度に沿ってラインが引かれており、そのラインを両足で跨いだ俺らは声を揃えて一言。「世界をマタにかけた!」高台に立てられたこの天文台は、世界のどこかで紛争が起きようが、地球の全人類の幸せを願っているに違いない。

最後に、ロンドンで生まれて初めて口にしたギリシア料理。グルメを求めて各国を侵略した大英帝国の現在でも、街の至る所で各国の料理が味わえるようになっているが、ギリシア料理だけは口に合わなかった。いや、正直美味しいとはお世辞でも言えなかった。店内で美味しそうにランチを摂るビジネスマンやOL。舌だけは、発展途上のようである


?バックナンバー?
Vol.1 『イエローカード?』
Vol.2 『イエローカード?』
Vol.3 『代用小学校』
Vol.4 『せごどん』
Vol.5 『長渕剛』
Vol.6 『私立中学校』
Vol.7 『俺たちのヒロイン』
Vol.8 『ひとり立ち』
Vol.9 『ハロー都大路!』
Vol.10 『脆くも崩れた自信』
Vol.11 『学生的生活』
Vol.12 『ホワイトクリスマス』
Vol.13 『自衛隊キャンプ地でのパフォーマンス』
Vol.14 『浪人時代』
Vol.15 『これが我が大学』
Vol.16 『サッカーからの決別』
Vol.17 『バイト三昧』
Vol.18 『初めての海外』
Vol.19 『ロンドン観光??』

?連載第21回目告知?
『ステラさん』

19:36 | チィーヴィット イズ ビューティフル!! | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

夏本番

いよいよ今日で8月。常夏の国タイが毎日暑いのはもちろんですが、日本もかなり暑い日が続いているようで、まさに夏本番といった感じです。

ということで、当ブログもちょっと夏バージョンへと模様替えいたしました。見た目は変わっても中身は一緒ですので、これまで同様よろしくお願いします。

20:15 | お知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。